AGAと髪の悩み

8月 3rd, 2014

髪のトラブルや悩みを持っている人はとても多いと言われています。

特に薄毛や抜け毛、禿げあがりは気軽に人に相談できることでもないので、どうしたらいいのかわからないという人も多いでしょう。

ある程度の年齢になれば、薄毛になったり髪の毛が少なくなるのは仕方ないことだと思いますが、若年層での薄毛はAGAである可能性があります。

AGAは男性型脱毛症のことで、男性ホルモンが影響していると言われています。

AGAは遺伝の要素と、生活習慣の要素を持っています。

遺伝は自分ではコントロールできるものではありませんが、生活習慣は自分でも気をつけるとで改善できるので、ふだんの生活を見直すいい機会だと思います。

自分の髪の毛の量は、以外と自分では気がつかないものです。

毎日鏡を見ていると、自分の顔や容姿に関する変化はあまり気がつきません。

たとえば久しぶりに会った友人に会うと、その変化は歴然とわかるので髪の毛が薄くなった、痩せた、太った、など自分の変化に気がついてくれるはずです。

自分でも、写真を見てみるのもいいかもしれないですね。

AGAは治療約で改善されることがわかっているので、薄毛が気になる、抜け毛が気になるという場合は早めに病院に行くのがいいですね。

原因がわからずに悩む日々を送るよりは、原因がきちんとわかれば気持ちの整理もつくと思います。

最近ではAGA専門医や専門クリニックも増えてきているので、医師の正しい診断を仰ぐのがよいと思います。

⇒AGA専門医http://menshealth-tokyo.com/aga/

Comments are closed.